よくある質問

受講生の皆様から寄せられましたよくあるご質問です。

お肌が敏感肌ですが、使用することはできますか?
二の腕の内側でのパッチテスト、小さい箇所でのワキシングを行っていただき、
お肌の状態をご確認いただいた上で、ご使用ください。
使用後に赤みが出た場合は?
ワキンシング後、毛根の自然な反応として赤みが出ることがあります。
ワキシング後は水を絞ったタオルなどで2分程度冷やすことをおすすめ致します。
通常では1日ほどでおさまりますが、数日経っても赤みが残る場合は、お医者様にご相談ください。
ワックスがうまく肌に伸びない場合は?
プレジェルを付けることでワックスが均一に伸びやすくなりますが、
余分な水分が残っていると伸びづらいのでティッシュオフが必要です。
もしくはワックスが完全に温まっていないことが考えられます。
ワックスが完全に温まっているか確認してください。
ワックスを反対にひっくり返した時にワックスが下にさらりと落ちてくるようであれば十分温まっています。
また、肌に伸ばす際に、スパチュラをお肌に対して垂直にして伸ばすとスムーズです。
使用できる毛の長さは?
あまりに短い毛ではうまく脱毛できないため、3mm以上の毛の長さでご使用ください。
ワックスが容器に付着してしまった場合は?
ワックスは油溶性となっています。
RICAアフターワックスローション、又は市販のオイルや消毒液をコットンに取り、付着したワックスを取り除いてください。